上野動物園の料金や営業時間、赤ちゃんパンダシャンシャンの公開日をまとめてみました!

上野動物園とは

上野動物園は正式には「東京都恩賜上野動物園」と言い、恩賜上野公園内にある日本最大級の動物園です。

パンダやスマトラトラ、西ローランドゴリラなどの希少な動物を含む500種類もの動物が飼育、展示されています。

また上野動物園内を結ぶモノレールは日本初のモノレールとしても有名で、現在も多くの子供たちに動物との貴重な触れ合いを提供しています。

赤ちゃんパンダシャンシャンについて

赤ちゃんパンダのシャンシャンはリーリーとシンシンの子として2017年6月12日に誕生しました。

日本の動物園で生まれたパンダとしてはトントン(1986年生まれ)、ユウユウ(88年生まれ)などについで16頭目となります。

現在シャンシャンは生後6か月なのですが、ジャイアントパンダは生後6か月頃から食事も大人と同じように笹中心となり、自分の足でしっかり歩き行きたいところに自由に行けるようになるそうです。

ただ中国との取り決めで、新しく生まれたパンダは生後2歳になると繁殖のために中国に返さなくてはいけないのでせっかく生まれたシャンシャンが日本で見れるのはあと2年もないんです。

シャンシャンが中国に帰ってしまう前に一度はその可愛らしい姿を見たいものです。

赤ちゃんパンダシャンシャンの最新情報

2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダの「シャンシャン」の一般公開2017年12月19日から遂に始まりました。

多くのTVやニュースでも取り上げられているのでしばらくは混雑が予想されます。

また観覧は抽選となっており、1日限定400組となっているようです。

余り混むのが嫌だという方は上野動物園が2017年12月31日までの限定でシャンシャンのライブ映像を配信しているのでそちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考/http://www.ueno-panda-live.jp/

上野動物園の営業時間や休園日情報、交通アクセス、所在地、HPの情報

営業時間 開園時間:9:30~17:00 入園は16:00まで
休園日:月 祝日の場合は翌日 年末年始(12月29日~1月1日) ※臨時開園の場合あり
所在地 〒110-0007  東京都台東区上野公園9-83
交通アクセス (1)JR上野駅公園口から徒歩で5分
(2)京成電鉄京成上野駅から徒歩で10分
(3)東京メトロ上野駅から徒歩で12分
(4)都営地下鉄上野御徒町駅から徒歩で15分
ホームページ https://www.tokyo-zoo.net/

上野動物園に来園される際には入園時間にご注意下さい。

上野動物園は16時までは来園可能ですが、多くの動物は16時頃から順次寝小屋に入ってしまいます。

ギリギリに入園したのはいいけれど、目玉の動物が何も見れなかった・・・なんてことにならないようになるべく時間に余裕を持って来園されることをおススメします。

[レスポンシブ]

上野動物園の入場料金について

上野動物園の入場料金は以下の通りです。

個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 600円 480円 2,400円
65歳以上 300円 240円 1,200円
中学生 200円 160円  ──
都内在住・在学の中学生 無料  ──
小学校6年生まで 無料  ──
身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 手帳の提示で無料  ──
※ご本人と付添の方(原則1名)が無料。
※混雑の際は「優先入場口」を設けます。

上野動物園の前売り券やクーポンについて

上野動物園にはコンビニなどで購入出来る前売り券が無いのですが、お出かけ情報サイト「EPARKママコエ」からなら通常料金から100円オフで入場券を購入することができます。

チケットは郵送で送られてくるのですが、郵送料も無料なのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

[左右2列(中)]