パスポートの申請・更新・必要なものまとめ!全国各地のパスポート申請先一覧

パスポートの申請に必要な書類・持ち物

初めてパスポートを作るときに必要のものは以下のとおりです。

  • 一般旅券発給申請書:1通

一般旅券発給申請書は10年用と5年用の2種類が用意されています。

一般旅券発給申請書は各都道府県ごとに設置されている旅券事務所で入手するか区役所や出張所などでも配布されています。

また20歳以上の方は上記の2種類の申請のいずれでも可能ですが20歳以下の場合は5年用のみ申請が可能です。

申請書は機械での読み取りとなりますので折ったり曲げたりしないように注意しましょう。

  • 戸籍抄本または戸籍謄本:1通

申請する際には申請日前6ヶ月以内に発行された戸籍抄本または戸籍謄本が1通必要になります。

また同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合については戸籍謄本1通だけで良いとのことです。

  • パスポート用の写真

パスポート用の写真はカラーでも白黒でも可ですが本人のみが撮影されたもので提出の6ヶ月以内に撮影されたものでなければなりません。

また帽子をかぶっていたり顔が隠れるようなアクセサリーを付けてはいけません。

  • 本人確認書類

運転免許証・写真付きのマイナンバーカードなどはそれ一点で本人確認書類になりますが、顔写真の無い健康保険証や国民年金手帳などの場合はそれぞれ合わせて本人確認書類と認められます。

全ての書類を提出するとおおよそ6日でパスポートが完成します。

[中央(中)]

パスポートの発行費用(値段)

東京都の場合、10年用を申請した場合は1万6000円、5年用なら1万1000円となっています。

金額がそこまで変わらないので申請の手間を考えると10年用を申請する方が多いようです。

パスポートを受け取るときには現金で支払うのが一般的ですが自治体によっては現金ではなく「収入印紙」や「収入証紙」を購入して支払う場合もあります。

こういった場合、わざわざ印紙などを用意しなくても窓口で販売されていることがほとんどなので分からないときは窓口の係員に尋ねてみましょう。

パスポートの更新について

現在有効なパスポートをお持ちの方でその有効期限が1年未満になった際にはパスポートの更新をすることが出来ます。

海外に旅行する時にパスポートの有効期限が少し残っているからといって更新せずに安心しているといざ空港に行った際に出国出来ない可能性もある点にご注意下さい。

というのもパスポートの有効期限=外国に行ける期限では無いからです。

パスポートの有効期限は渡航先により何ヶ月以上残っていなければ駄目なのかが異なっており、ほとんどの国がその期限を30日以上に設定しているのです。

参考/ http://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/info/007/

ですのでパスポートの有効期限切れが迫っている場合はパスポートの更新を忘れないようにしましょう。

パスポートの更新に必要な書類・持ち物

パスポートの更新をする際に、以前パスポートの申請をした時と今の本籍地に変更がない場合に必要なものは以下の通りです。

  • 一般旅券発給申請書(窓口に用意されています)
  • パスポート(有効期限内のもの)
  • パスポート用写真1枚(縦5cm×横3.5cm、6か月以内に撮影したもの)

パスポートの更新をする際に、以前のパスポートと本籍地や氏名が異なっている場合は以下のものが必要になります。

  • 一般旅券発給申請書(窓口に用意されています)
  • パスポート(有効期限内のもの)
  • パスポート用写真 1枚(縦5cm×横3.5cm、6か月以内に撮影したもの)
  • 戸籍謄(抄)本 1通(記載内容が最新で発行日から6ヶ月以内のもの)

またお子様の(20歳未満)のパスポートを更新する際は窓口に行くご両親どちらかの身分証明書が必要になります。

住民票に関しては住民登録している都道府県以外の都道府県で申請する場合に必要になりますが、現在お持ちの有効期限内のパスポートと現住所が変わっていても切り替え申請を行う際には住民票は不要です。

パスポートを更新する時の料金・手数料

パスポートの更新を行った際の手数料は以下の通りです。

  • 10年旅券(20歳以上) 16000円
  • 5年旅券(12歳以上) 11000円
  • 5年旅券(12歳以下) 6000円

更新の申請から受取までの期間

パスポートの更新申請から受取までの期間は初めて申請する時と同じく土日祝日・振替休日・年末年始(12/29~1/3)を除く、申請日を含めた平日の6日間となっています。

ただしパスポートセンター以外で都道府県が指定する窓口などで申請をした場合には受取まで6日以上かかる場合もあるのでその点にご注意ください。

パスポートの有効期限が切れてしまった場合

お持ちのパスポートの有効期限が切れてしまった場合にはパスポートの再発行が必要になります。

この場合、更新と違って本籍地に変更がない場合でも初回申請時と同様の書類が必要になる点にご注意ください。

全国のパスポートの申請・更新先一覧

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県

三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

[左右2列(中)]